ヤンデレ彼女の追跡大作戦


ちょっぴりエッチで かな〜りおバカな旅行記シリーズ / ちょっぴりおバカで かな〜りほのぼの旅行記シリーズ
文学フリマ参加者のための『お得な乗車券』ガイドシリーズ / 短編・掌編小説集 しあわせランチボックスシリーズ
特典〔懐かしのゲームブック〕シリーズ / トラベルゲームブックシリーズ / 情報新聞 そよ風通信
そよ風文芸食堂目録シリーズ / 東京特別区 コミュニティバス路線図 / 都区内駐在所地図
東京北多摩コミュニティバス路線図 / 東京特別区&北多摩コミュニティバス路線図
119文字で綴る小さな旅行記シリーズ
出版物表紙一覧 / 旅のフォトアルバム / イラストコーナー / 作品紹介動画コーナー / リンク集 / そよ風文芸食堂の歴史
本店メニュー / 立ち読みコーナー(一覧) / ホーム

 

ツンデレお嬢様と大きな財産 / ヤンデレ彼女の追跡大作戦


【概要】

 

 ライトノベル・ゲームブック・旅ガイドが一体となった、トラベルゲームブックシリーズの第2作。

 シリーズの新作としては4年ぶりの発行となった。

 システムはゲームブックだが、各地の観光情報やちょっとした旅情報をエピソードとして挿入。旅行記のテイストを残しつつ、さらに小説の雰囲気を強めた作品である。
 自由度の高い物語構成で、マルチエンディング方式を採用している。

 

 主人公の野間沸子が彼氏の矢島ミルディスとその友人の北野英人を追って、東京→伊勢神宮の旅することとなる。

 ストーリーはナンセンスなコメディ調。もちろん、この作品はフィクションなので真に受けないでいただきたい。

サイズ

A5版

書式

右開き・2段組・縦書き

本文モノクロ/表紙フルカラー

ページ数

176ページ

パラグラフ数

350

価格

900円

著作

湯浅 祥司

協力

N.Y.S

編集人

湯浅 祥司

発行人

湯浅 祥司

発行所

そよ風文芸食堂

初版発行日
(イベント名)

2017年5月7日

(第二十四回文学フリマ東京)

     

 

 パラグラフ数は調整中(数百程度になる予定)、スタートからゴールまでの経路も多数。そのほか、各経由地での選択肢もある。使用できる交通機関は、新幹線・在来線&私鉄(特急/普通)・フェリー・高速バスなど。

 

 キャッチコピーは『深すぎる愛情が巻き起こす、ドタバタナンセンスコメディ!』。

発行履歴】

 

初版第一刷

2017年5月7日(第二十四回文学フリマ東京)

 
       

【あらすじ

 高校生の 野間沸子は、彼氏の矢島ミルディスと同じシェアハウスで暮らしていた。ミルディスはメイド喫茶に通うのが趣味で、しかも浮気性。女装が趣味の北野英人とともにバカなことをやらかす日々が続いていた。

 そんなある日、ミルディスは女子中学生と浮気。しかも沸子が大切にしていた六法全書を勝手に売り飛ばしてしまう。今まで蓄積してきた怒りはとうとう限界を超え、沸子はシェアハウスを出て実家へ戻ってしまったのだった。

 しかし時間が経つにつれ、沸子はミルディスの様子が気になってくる。そこで様子を見に戻ってみると、そこにミルディスと英人の姿はなかった。同じシェアハウスで暮らす波留さん(♂・70歳)に訊ねてみると、沸子がいなくなったことを反省し、禊ぎをするため伊勢神宮へ旅立ったという。

 最低男のミルディスが素直に反省するとは思えない――。彼の行動が信じられない沸子は愛用の釘バットを手にすると、ミルディスたちを追跡することにした。

 

 ――果たして、ミルディスの想いは本当なのか? そして沸子が旅先で目にするものとは?


 

立ち読みコーナーは

こちらをクリック

 

 

 

その他、制作上のエピソードなど】

自由度の高い物語構成&マルチエンディング方式なので、作業量が膨大である。そのため、頻繁に新刊は制作できない(と、思います……)。

作者は絵を描くのが苦手だが、表紙イラストを描いていただける方がいないので自分で描いた。

四年ぶりの新刊発行。作業を始める際に前作の制作メモを見て「よくこんな複雑なことをしてたなぁ……」と我ながら感心してしまう始末。もう少し短いスパンで作るようにします……。

この作品には元になった創作小説が存在し、それをゲームブック用にした。といっても、引き継いでいるのは人物設定くらいなので、ほとんど新作なのですが……。なお、その小説は同人誌に収録するかも!?